英語の勉強に「アニメ版デスノート」をオススメする6つの理由

英語の勉強はデスノートで決まり

海外留学中の内科医なじむです。

あなたは、英語の勉強法で悩んでいませんか

今日は「英語の教材いろいろ試したけど、結局どれも続かなかったよー(泣)」というあなたに、アニメ版デスノート(英語吹き替え)をオススメしたいというお話です。

なぜなら、アニメ版デスノートは飽きさせない工夫が満載で、プロによる吹き替えで聞き取りやすく1話あたりのセリフが多く実践的な英会話が学べお金がかからないという、ちょっとしたチート教材だから。

そもそもデスノートとは

少年ジャンプで連載されてた大人気マンガ。

あなたも一度は聞いたことがあるんじゃないでしょうか。

あらすじとしては、名前を書いた人間を殺せる「デスノート」を偶然手に入れた天才高校生夜神ライトと、デスノートの所有者を追う世界一の名探偵「L(エル)」との頭脳戦。

予想を裏切りつづける怒涛(どとう)の展開で、最後までまったく読者を飽きさせません。

本当に何度読んでもおもしろい

まあ、KindleでもYouTube(アニメ)でも何でもいいんでとにかく見てみてください。

ぜったいハマるから

 

英語吹き替えアニメ版があって、これが英語学習に最高!

で、本題ですが、このデスノートの英語吹き替えアニメがあるんです。

その質がとにかく高くて、英語学習にうってつけ

まぁ、これもまずは見てみてくださいって感じではありますが。

今からその理由を説明していきます。

大人の事情でYouTubeのリンクが貼れないですが、すぐに見つけられると思います。
youtubeでの検索のコツとしては、「deathnote dub」と打てば吹き替え版が、「death note sub」と打てば字幕版が出ます。

英語版吹き替えのamazonリンク→ DEATH NOTE -デスノート-:コンプリート・シリーズ 北米版

 

なぜデスノートが英語の勉強にオススメなのか

①面白いから何度見ても飽きない

もっとも推したい理由はこれ!

デスノートのはなし自体が面白く、しかもそれがアニメという視聴者を飽きさせないことに特化した媒体になっているので何度でも見れちゃう

youtubeでデスノートアニメ

英語の勉強って、同じ教材を何度も何度も音読するっていうのが王道じゃないですか。

もうこれは議論の余地がない語学学習の絶対的真実。

ただ、これの問題点が「どうしても飽きてしまう」っていうことですよね~。

ぼくは普通の教科書とかで10回くらい音読するともう、ただ英語の文字を読み上げてるだけで脳が受け付けなくなってるのが分かります…

教科書の音読は飽きる

その点、デスノートはすべてがセリフで構成され、アニメをみながら感情をこめて音読できるのでだいぶ飽きにくい。

30回くらい連続で楽しく音読できますよ(^^)

 

②プロが吹き替えてるのでめちゃくちゃ聞き取りやすい

ドラマや映画と違って、デスノートのアニメは声優さんが吹き替えてます

音声を上書きしているので音声がとても聞き取りやすい

デスノートは声優が吹き替えている

音声の聞き取りやすさって、英語教材でわりと軽視されてるとおもうんですよね~。

とくに電車とか雑音がある環境では、セリフをはっきり読み上げてくれてると聞き取りやすさが全然ちがいます

 

余談ですが、ぼくは電車ではノイズキャンセリング機能のついたヘッドホンでリスニングの勉強をしています。
ノイズキャンセリングについては別の機会に書きますが、いちど味わったらやめられないですよ~(^^)

③スクリプトがある

まあ英語教材の大前提ですが、だからこそ大事です。

こちらのサイトで有志の方が、セリフをすべて文字起こししてくれてます。

デスノートはスクリプトがある

 

④1話あたりのボリュームが多い

アニメ版デスノートは1話あたり、だいたい3000 words(3000単語)です。

これは、他の吹き替え版アニメと比べて群を抜いて多い。

なぜかというと、ずっとしゃべってるから(笑)

デスノートはずっとしゃべってる…

当たり前ですね

「2人の天才の頭脳戦」という内容なので、必然的にセリフが多くなるんです。

けっこう重要ですよ、これ。

ドラゴンボールの英語版アニメなんて、「か~め~は~め~波!」→「ぐわ~っ!」で1分くらいもってかれますからねw

ドラゴンボールのかめはめ波は時間くう

 

⑤実用的な英語が学べる

デスノートの舞台は、大学や警察組織です。

なので、TOEICで必要とされるようなビジネス英語も普通に出てきます

「お言葉ですが、所長!」みたいな(with all due respect, sir!)

フォーマルなビジネス英語

 

一方で、主人公の夜神ライトは高校生~大学生なので、砕けたカジュアルな表現も出てきます

「ライト、おまえ最高だなっ!」みたいな(You are the man, Light!)

大学でのカジュアルな英語

フォーマルな表現もカジュアルなスラングも、自然な文脈の中で同時に学べるからお得感がありますね♪

 

⑥お金がかからない

YouTubeをつかえばタダで勉強できちゃいます。

デスノートは安いよ

無料で勉強できる最大のメリットは、自分に合わなかったらすぐにやめれるということ。

とくに初学者であればあるほど、自分の英語のレベルに教材が合うかどうかは重要ですよね。

逆に言えば、そういう人ほど色んな教材をトライアンドエラーする必要がある…。

たくさんの英語教材

さいわい、日本は世界一の英語教材大国なので、(その意味で)自分にあった教科書をみつけることはカンタンなはずです。

その前提に立ったときに、無料教材は非常にありがたい…!

7万円くらいする通販の教材買って、全然あわなかったら嫌じゃないですかw

高額な英語教材

まとめ

「英語を勉強する教材の選択肢として、デスノートをおすすめします」という話でした。

初学者は1つの英文を脳に刻み込むのに上級者より時間がかかるため、同じ教材をなんどもくりかえす必要があります

その点で、「飽きにくい」という要素はとても重要だと思うのです。

 

それとは別にデスノート、ふつうに面白いから読んでほしいな。

それでは


↑ 実はマンガの英語翻訳版もあります。
こちらは英語アニメ版より難しく、セリフはすべて大文字です。